7Designers

HOME > 7Designers > 芦原 太郎

»芦原 太郎

あしはら・たろう 建築家。1950年生まれ。
1974年東京芸術大学美術学部建築科卒業。1976年東京大学大学院建築学修士課程修了。1985年芦原太郎建築事務所設立。住宅から公共施設まで多数の設計を手掛ける傍ら、大学での講師、各種委員、審査員を務める。グッドデザイン賞審査員、日本建築家協会副会長(2000-2002年)など。


とにかく見るものに重みや深さを感じさせるような素材のカタマリが置かれることによって、ある聖的な空間や小宇宙のようなものを住まいの中に創れないだろうかと考えた。
かつての「床の間」のような場所を、現代の住まいの中にも復活させたいと思ったからだ。






TUL/W45×D45×H225・450・675(mm)
TUL・s/W27×D27×H135・270・405(mm)
TAM/φ120(mm)、TAM・s/φ75(mm)


このLev・Nobはレバーハンドルのようでいてドアノブのようでもある。ユーザーがバーを自分で選んで取り付けることにより、自分らしい生活を自分で創り出してくれたらと考えた。
Lev・Nob/
本体φ50×H45(mm)、バー〈ロング〉W150×D20×H5(mm)、バー〈ショート〉W75×D20×H5(mm)